【SNS担当者必見】企業のSNS炎上事例10選と対策

SNS 運用代行

この記事はYouTube動画「【【実話】コレコレさんに晒されたらどうなる?神回確定w」を

解説したものです。

aki社長

企業のSNSでの炎上の事例について詳しく解説します。

この記事にたどり着いた貴方は

  • SNSを企業の宣伝に活用したいけど、炎上が怖い
  • SNSでどんな発言をしたら炎上するのかあらかじめ知っておきたい
  • SNSの炎上対策を知って、信用を積み上げるSNS運用がしたい

このような悩みを持っているのではないでしょうか。

この記事では、

この記事のテーマ

企業のSNS炎上事例10選と対策

について解説します。

まず、結論からいくと

企業のSNS炎上事例10個は以下の通りになります。

企業のSNS炎上事例10選
  • ① 某テーマパーク企業のX投稿
  • ② 紳士服ブランドの販促キャンペーン
  • ③ 自治体の女性支援広報
  • ④ 食品メーカーの抽選キャンペーン
  • ⑤ 企業人事部の思想に関する発言
  • ⑥ 飲食チェーン企業のバイトテロ
  • ⑦ 飲食チェーンでの客の迷惑行為
  • ⑧ ホテル従業員による個人情報漏洩
  • ⑨ 旅行会社公式SNSの不適切投稿
  • ⑩ 日用品メーカーの動画広告

また、企業のSNS炎上対策のポイントは以下の3つになります。

企業のSNS炎上対策3選
  • 社員・運用担当者の教育
  • 運用マニュアルの作成・遵守
  • 専門のプロに相談する

結論だけではわからないと思いますので、この記事で1つ1つ解説していきますね。

aki社長

YouTubeでの炎上対策についても別の記事で解説しています。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=url

\LINE登録特典多数/

▽登録はこちらから▽
https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=u

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
https://utage-system.com/p/YZnBqJJftheV
からメッセージで教えてね!

目次

企業のSNS炎上事例10選

TikTok シャドウバン
Risk Management concept. Risk control with shield symbol.
企業のSNS炎上事例10
  • ① テーマパーク企業のX投稿
  • ② 紳士服ブランドの販促キャンペーン
  • ③ 自治体の女性支援広報
  • ④ 食品メーカーの抽選キャンペーン
  • ⑤ 企業人事部の思想に関する発言
  • ⑥ 飲食チェーン企業のバイトテロ
  • ⑦ 飲食チェーンでの客の迷惑行為
  • ⑧ ホテル従業員による個人情報漏洩
  • ⑨ 旅行会社公式SNSの不適切投稿
  • ⑩ 日用品メーカーの動画広告
aki社長

企業のSNS炎上事例からポイントを学んでいきましょう。

内山さん

1つ1つ解説していきますね!

企業のSNS炎上事例①:テーマパーク企業のX投稿

YouTube 伸びる 企画
この章の結論

テーマパーク企業の事例では、想定していたものと異なる解釈によって炎上。

aki社長

Xのポストから炎上してしまったケースですね。

テーマパークを運営する企業Aの事例では、X(旧Twitter)の投稿内容が炎上に発展してしまいました。

2015年8月9日に有名作品の歌の歌詞にちなんでXで「なんでもない日おめでとう」とポストしましたが、

8月9日は長崎に原爆が落とされた日でもあるためこの投稿内容は不謹慎だという声が上がり、炎上に発展。

有名作品の歌詞が投稿した本来の意図とは違う形で捉えられてしまったケースといえます。

投稿から数時間後に該当のツイートは削除され、Xにてお詫びのツイートが投稿されました。

内山さん

経験や背景によって思想が異なることを覚えておきましょう。

企業のSNS炎上事例②:紳士服ブランドの販促キャンペーン

SNS運用代行、トラブル,注意
この章の結論

扱いに繊細な配慮が必要なものはなるべく避ける

aki社長

続いてはSNSでのキャンペーンで炎上してしまった事例です。

紳士服販売の企業Bはシャツなどが透けることで周囲に不快感を与えるハラスメントを表す「透けハラ」という造語を

使用したキャンペーンを行いました。

企業Bの本来の意図は、透けハラという問題を解決する商品として透けないシャツの販促を行うことでしたが、

透けハラという言葉を企業Bがつくり広めようとしているという批判が広まってしまう形に。

ハラスメントという繊細な言葉をマーケティングに利用したことと、当時のTwitterには1ツイートは140文字以内

という制限があったためがあったため、伝えたいことが正確に表現できなかったことが原因でした。

同社は投稿後1日以内にキャンペーンのツイートを削除し、謝罪コメントを投稿する事態となりました。

企業のSNS炎上事例③:自治体の女性支援広報

TikTok 運用代行
この章の結論

無意識の偏見を与えるような内容になっていないかにも注意する

aki社長

自治体の広報活動の事例ですね。

某自治体Cが女性支援に力を入れた「働く女性応援よくばりハンドブック」を広めるツイートを行ったところ、

なぜ女性が働くことが欲張りといわれるのか?、子育てして働くのがよくばりってこと?などと物議を醸す事態に。

子育てしながら働く際の支援制度や働く人を守る法律などをわかりやすく伝えることを目的とした冊子でしたが、

批判を受けた自治体Cは内容の改定を検討するという対応を迫られました。

担当者は「よくばり」という言葉は自治体のビジョンから前向きな言葉として使っていたとのことですが、

無意識の偏見を伝えてしまわないかという点に注意が必要です。

内山さん

人によって言葉の受け止めは違うことを認識しておきましょう。

企業のSNS炎上事例④:食品メーカーの抽選キャンペーン

トップインフルエンサー
この章の結論

企業のSNS運用には透明性の高さも重要。

aki社長

企業の抽選キャンペーンの事例です。

某食品メーカーDは人気商品のアイスを抽選でプレゼントするキャンペーンをX(Twitter)上で実施しました。

この抽選結果についてフォロワー数が多いユーザーしか当選していないという指摘があがり、炎上してしまいます。

事実を確認したところ、キャンペーンの告知では抽選で選候補者を決定と案内していたものの

実態はフォロワー数の多さやアンバサダーランクから候補者を決定していたことが判明。

企業Dはキャンペーン実施を依頼していた業務委託先との確認不足で、今回の実態が発生したことを認め、

公式に謝罪を行ったのちに、該当キャンペーンの再抽選が行われました。

内山さん

炎上後、適切なキャンペーンを実施したのは誠実な対応ですね。

透明性の高い活動ができているか、SNSの運用を委託する場合は委託先と適切なコミュニケーション

とれているか、丁寧に確認しながら運用していく必要があります。

企業のSNS炎上事例⑤:企業人事部の思想に関する発言

SNS 運用代行
この章の結論

個人が企業名を明記してSNSを運用する際には、適切な教育がされているか確認する。

aki社長

続いての事例は個人アカウントからの発信です。

某企業Eの人事担当者が、自身のXアカウントに給与や待遇にこだわりのある人とは働きたくないという旨の投稿を行い、物議を醸しました。

企業の公式Xではなく、個人のアカウントからの個人的な意見でしたが、発信者はプロフィールに所属企業名を明記していました。

内山さん

所属元を明かした上で実名でSNSを運用するケースも増えています。

意見自体は賛否両論が分かれるものでしたが、これが結果的に企業イメージに悪影響を及ぼしてしまうことに。

この事例のように個人で管理するアカウントは企業が管理しきれないため、炎上が企業にまで飛び火してしまうケース

も珍しくありません。

所属企業の看板を背負ったアカウント運用には社内での研修や運用マニュアルの整備が必要不可欠となるでしょう。

企業のSNS炎上事例⑥:飲食チェーン企業のバイトテロ

YouTube 伸びる 企画
この章の結論

SNSでの炎上によって、信頼を失い経営が傾いてしまうこともある。

aki社長

話題になった事例なので記憶にある人も多いでしょう。

飲食チェーン企業Fでは、勤務していたアルバイトが厨房の流し台や冷蔵庫に体をいれたり、食品に顔につけるなどの

悪ふざけの行為をSNSに投稿。この投稿はネット上に拡散され、不衛生で不適切な行為として炎上に発展しました。

企業Eは謝罪と経緯の説明を公式サイトに公開。

不適切な行為を行い、SNSに投稿したアルバイトが通う高校からも正式な謝罪が行われる事態となりました。

内山さん

バイトテロと言われた事例ですが、企業への影響は大きいですね。

この炎上以降、企業Eは信頼を回復できず、売上は激減しました。最終的に倒産に追い込まれることとなりました。

SNSの時代にはたかがアルバイト、とはいえず教育によって企業のブランドを作っていく必要があります

企業のSNS炎上事例⑦:飲食チェーンでの客の迷惑行為

ホスト キャバクラ YouTube
この章の結論

この章の結論は以下の通りです。

aki社長

こちらの事例も社会現象になりましたね。

飲食チェーンを運営する企業Gでは、客が醤油ボトルに口をつけたり、湯呑みを舐めて未使用の湯呑み置き場に戻したりする迷惑行為を行いました。

他にもレーンを流れる食品に唾液をつけるなど、一連の様子を撮影した動画がSNSで拡散されて炎上しました。

この事例の発端は企業ではなく顧客の迷惑行為によるものですが、この炎上がきっかけで親会社の株価が急落。

企業のブランドイメージが下がってしまうという事態に発展し、企業側は客に損害賠償を求めて訴訟を起こしました。

内山さん

炎上のしわ寄せを受けてしまうことは少なくありません。

炎上後には調味料を個包装のものにしたり、監視カメラを強化したりなどの対応も取られました。

企業には過失がない事例ではありますが、炎上してしまった際のことも想定して事前に対応を考えておくこと

も重要かもしれません。

企業のSNS炎上事例⑧:ホテル従業員による個人情報漏洩

YouTube 伸びる 企画
この章の結論

個人情報に関する事例は炎上しやすい事例であることを覚えておく。

aki社長

個人情報に関する事例も炎上しやすい事例です。

ホテルを運営する企業Hでは、アルバイト従業員が顧客情報を個人のXアカウントで流出させたとして炎上。

アルバイトとはいえ訪れた著名人の情報を暴露するのは問題ではないかと批判が相次ぎ、企業Hは総支配人名で

謝罪する文書をWebサイトに公表することとなりました。

アルバイト従業員はXアカウントを削除するもネット掲示板で自身の個人情報が特定される被害を受けることに。

同社ではアルバイトを含むすべての従業員に顧客情報の守秘義務などの入社時研修や誓約書署名を行っていましたが、

アルバイトには厳しい処分が下され、全従業員への顧客情報の守秘義務などについて、再度教育を徹底すると表明しました。

内山さん

こうした炎上対策も企業には必須ですね。

炎上後の真摯な対応はもちろん、日頃からこうした事例を防止できるよう徹底した教育が重要です。

企業のSNS炎上事例⑨:旅行会社公式SNSの不適切投稿

TikTok アフィリエイト
この章の結論

企業のSNS運用は、内容だけでなく運用方法も詳細に決めることで炎上を防げる。

aki社長

旅行事業を運営する企業Iでは、公式Xアカウントから、某歌手が公式Xアカウントで公開した画像に「ぶさいく」と

コメントする事態が発生し、炎上しました。

歌手のファンを中心に批判的な声が殺到した一方、ネットユーザーの間では担当が間違えて投稿したのでは?などの

反応が寄せられました。

歌手本人にも企業Iのポストに反応したため多くのユーザーによって拡散され、高い注目を集める炎上案件に発展。

企業Iは問題のコメントを削除したうえで公式アカウントから歌手に謝罪し、コメント内容は会社の見解を示すものでは

ないことを報告しました。

企業Iはその後3年にわたりXに1つの投稿もすることなく、アカウントの運用を終了しました。

内山さん

信用を失ってしまわないよう注意が必要です。

企業のSNSアカウントによる投稿については、内容だけでなく運用方法も慎重に検討する必要があります。

どのような情報を発信するのか、発信の際はどのようなチェックを経るのかといったガイドラインを策定し、

適切なルールに則って運用することが重要です。

企業のSNS炎上事例⑩:日用品メーカーの動画広告

UTAGE アフィリエイト 報酬
この章の結論

男女の違いで立場が異なり、解釈が分かれることも想定しておくことが重要。

aki社長

男性・女性に関する事例も繊細な事例の1つです。

企業Jでは、動画サイトに公開した動画が炎上することとなりました。

生理用品タンポンを紹介する動画で女性の生理で旅行の予定がキャンセルになり、男性が困った経験をピックアップ。

タンポンがあれば対人関係も良好にできるという趣旨の内容で、ターゲットを女性に絞った動画でしたが、

女性からはなんで男性のためにタンポンを選ばなくてはいけないのかと批判の声が殺到する事態に発展しました。

企業Jはあくまでも生理時の女性の対人関係の不安を解消する意図で制作したものであるが、女性に負担を強いる表現

になってしまったとして謝罪。結果的には動画広告を削除するという対応となりました。

内山さん

ユーザーにどう解釈されるのかという視点も必要なのですね。

広告本来の目的は女性の悩みを解消するものでしたが、男性の声を紹介したことで女性が男性のために生理用品を使用

する必要があるというかのような誤解を与えてしまいました。

発信者側の意図と受信者側の受け取り方がずれて誤解を与えてしまう可能性があるということを示唆する一例です。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=url

\LINE登録特典多数/

▽登録はこちらから▽
https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=u

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
https://utage-system.com/p/YZnBqJJftheV
からメッセージで教えてね!

企業がSNSでの炎上で受ける影響

インフルエンサーマーケティング
企業がSNSでの炎上で受ける影響
  • 企業イメージ・ブランドの低下
  • 株価の暴落、売上の低下
  • 本業以外の余分なコストの増加
aki社長

SNSでの炎上で受ける影響を把握しておきましょう。

企業イメージ・ブランドの低下

SNS 運用代行 相場
この章の結論

この章の結論は以下の通りです。

aki社長

SNSでの炎上の影響は予想以上に大きいですよね。

企業がSNSで炎上すると、まず最初に受ける影響として企業のイメージ・ブランド価値の低下があります。

多くの企業はプロモーション活動に費用を割き、良いイメージ持ってもらえるよう努力をしているでしょう。

タレントやインフルエンサーを起用するなど方法は様々ですが、こうして作り上げたイメージが一気に炎上や不評に

変わることになってしまいます。

一度ついたネガティブなイメージは払拭するのにも時間がかかり、アンチをつくってしまうことも。

こうした印象の低下は次に紹介する株価や売り上げの悪化など実利にも影響するため軽視できません

株価の暴落・売上の減少

YouTube 伸びる 企画
この章の結論

企業はSNSでの炎上で、株価や売り上げに直接的な打撃を受ける。

aki社長

企業の活動にも直接的な影響は避けられません。

企業のSNSでの炎上は、企業イメージだけでなく営利活動にも直接影響を及ぼします。

炎上が広まることで企業のモノやサービスの不買に繋がり、売り上げが減少することは珍しくありません。

株価が下がることを恐れて株の売却が強まるので、企業の価値である株価も下がるのは当然です。

こうした株価の暴落や売上の減少で大きな損失を受け、企業活動がままならなくなってしまった事例もあります。

先ほどの事例でも倒産にまで発展したケースもあることから、SNSでの炎上は想定を超えた影響力があることを

認識しておきましょう。

本業以外の余分なコストの増加

この章の結論

SNSで炎上すると、付随的なコストも発生する。

aki社長

炎上した後のクレーム対応にもコストが発生しますよね。

企業がSNSで炎上すると避けられないのが、苦情やクレームなどへの対応です。

苦情やクレームは炎上の度合いが大きければ大きいほど多くの件数に対応しなくてはなりません。

クレーム対応は当然利益を生む本来のビジネス活動ではなく、対応している間は営利活動に割くべき人員もこうした

対応に当たらなければなりません。

売り上げや利益を追求するビジネス活動もSNSでの炎上によって制限されることを覚えておきましょう。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=url

\LINE登録特典多数/

▽登録はこちらから▽
https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=u

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
https://utage-system.com/p/YZnBqJJftheV
からメッセージで教えてね!

企業SNSが炎上する原因

TikTok アフィリエイト
企業SNSが炎上する原因
  • 配慮を書いた言葉づかいや内容の発信
  • 管理・教育の不徹底
  • 個人情報や機密情報の軽率な扱い
aki社長

企業がSNSで炎上しないために、炎上の原因を把握しましょう。

内山さん

原因を把握して、炎上を未然に防ぎたいですね。

配慮を書いた言葉づかいや内容の発信 

YouTuber なるには
この章の結論

誤解を招きやすい表現や配慮を欠いた表現は炎上のもと。

aki社長

詳しく見ていきましょう。

炎上の実例でも紹介したように、投稿や広告で本来伝えようとしていた意図とは異なる解釈が広まって炎上してしまう

ケースは少なくありません。

人によって考えは様々なので万人受けを狙うことは不可能ですが、誤解を招く表現や配慮を書いた表現は炎上の原因

なります。

内山さん

企業SNSアカウントが企業イメージに与える影響も大きくなっています。

運用担当者の個人的な見解を述べてしまうと時として炎上の原因となるので注意しましょう。

政治・宗教・ジェンダーなど価値観が多様で、繊細な分野には特に注意が必要です。 

SNSはホームページとは違い、リアルタイムでカジュアルな内容を発信しやすいといったメリットがありますが、

一方で軽率な発信にならないよう注意が必要です。

個人でもSNSを利用する人は多い時代ですから、企業アカウントはより厳格に運用していく必要があります。

管理・教育の不徹底

インフルエンサーマーケティング
この章の結論

運用の管理・教育の不徹底が炎上の原因になることは少なくない。

aki社長

2つ目の原因について見ていきましょう。

企業のSNS炎上では、運用担当者が個人アカウントと企業アカウントを間違えて投稿したことが原因のケースが少なく

ありません。

個人アカウントのつもりが、企業アカウントに個人的な意見や不適切な発言を投稿してしまっていたとなれば、

発信内容はもちろん、社内での管理体制や個人情報などセキュリティ関連の問題もあわせて指摘されることでしょう。

こうした場合、そもそも企業のアカウントの運用・管理体制に問題があることがほとんどです。

内山さん

アルバイトを含めた社員への教育不足も原因になりますよ。

アルバイト店員による不適切動画の拡散も、モラルの欠如や企業への所属意識の薄さからきているかもしれません。

全てが企業の責任ではないとしても、教育や研修の充実によって防ぐことができるかもしれません。

個人情報や機密情報の軽率な扱い

YouTube 炎上
この章の結論

個人情報や機密情報の軽率な扱い

aki社長

3つ目の原因を見ていきましょう。

先ほど紹介していた事例でも、アルバイトが顧客の個人情報をSNSで公開してしまった事例がありました。

SNSのおかげで情報収集が容易になった現代では、入手した情報が個人情報にあたるのか、機密情報にあたるのか、

分別がつかないことも少なくありません。

特に自分しか知らない情報となれば、承認欲求が満たされると感じSNSに軽い気持ちで載せてしまう、なんてことも

想定できます。個人のプライバシーにも関する部分なので扱いには十分注意する必要があります。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=url

\LINE登録特典多数/

▽登録はこちらから▽
https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=u

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
https://utage-system.com/p/YZnBqJJftheV
からメッセージで教えてね!

企業のSNS炎上の対策

飲食店 動画 マーケティング
Business man’s thumbs uo on blue sky background
企業のSNS炎上対策のポイント
  • 社員・運用担当者の教育
  • 運用マニュアルの作成・遵守
  • 専門のプロに相談する
aki社長

SNS炎上の対策を頭に入れておきましょう。

社員・運用担当者の教育

YouTuber なるには YouTube 採用 手法
この章の結論

SNSを使用する上でのマナーやリスクを教育することで、炎上を未然時に防ぐ。

aki社長

教育やリテラシーの向上は重要ですね。

企業のSNS炎上は社員や運用担当者をしっかり教育することで防げることが少なくありません。

これまで解説した事例をもとに、炎上の原因や影響、未然に防ぐための取り組みを話し合うのもいいかもしれません。

SNSを使用する上での基本的なマナーやネットリテラシーがあれば炎上の発生を減らしたり、最小限に抑えられます。

企業の社員だけでなくアルバイトにも徹底させることで、教育の行き届いたSNS運用ができるでしょう。

運用マニュアルの作成・遵守

UTAGE 評判
この章の結論

マニュアルを作成することで、仕組みの面からも炎上を防ぐ。

aki社長

マニュアルを作成することも重要なんですね。

SNSの運用マニュアルを作成することで、ヒューマンエラーによる炎上を防ぐことができます。

例えば、作成した内容に不備がないか、誤解を招く表現がないかなどはダブルチェックにより防ぐことができます。

個人アカウントと企業アカウントを誤って使用したことによる炎上もマニュアルで使用方法を決めておけば対策できます。

またクレームや炎上が起きてしまった場合の対処のフローも決めておくことで、初期対応をスムーズに取ることができるので、炎上を最小限に抑えることもできるでしょう。

何よりリスクや有事を想定したマニュアルがあることで安心したSNS運用を行なっていくことができます

専門のプロに相談する

SNS 運用代行 相場
この章の結論

SNSの専門家に相談することでリスクを最小限に抑えた効率的な運用ができる。

aki社長

専門家に相談することも重要なのですね。

SNSの運用サービスを提供する外部の事業者に、SNSの運用方針を相談するのも効果的です。

蓄積されたノウハウやケーススタディからリスクを軽減した適切な運用方法やマニュアル、炎上が起こってしまったときのスムーズな対応まで専門家の力を借りることができるのは大きな安心になります。

またプロ目線のアドバイスによって、炎上に注意しながら企業のブランドイメージ向上や売上アップなど、SNS運用の

本来の目的に集中することができます。

特に運用担当者が決まっていなく、マニュアルや方針もこれから作成する企業には効果的かもしれません。

炎上による損害を最小限に抑え、最大限の成果を望むために運用にコストをかけるのは賢明な選択肢です。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=url

\LINE登録特典多数/

▽登録はこちらから▽
https://line.me/R/ti/p/@554helke?oat_content=u

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
https://utage-system.com/p/YZnBqJJftheV
からメッセージで教えてね!

まとめ

最後にまとめです。

この記事では、企業のSNS炎上事例10

企業のSNS炎上対策のポイント3選について解説しました。

今回この記事で紹介した、企業のSNS炎上事例10選は以下の通りです。

企業のSNS炎上事例10選
  • ① 某テーマパーク企業のX投稿
  • ② 紳士服ブランドの販促キャンペーン
  • ③ 自治体の女性支援広報
  • ④ 食品メーカーの抽選キャンペーン
  • ⑤ 企業人事部の思想に関する発言
  • ⑥ 飲食チェーン企業のバイトテロ
  • ⑦ 飲食チェーンでの客の迷惑行為
  • ⑧ ホテル従業員による個人情報漏洩
  • ⑨ 旅行会社公式SNSの不適切投稿
  • ⑩ 日用品メーカーの動画広告

また、企業のSNS炎上対策のポイントは以下の3つになります。

企業のSNS炎上対策3選
  • 社員・運用担当者の教育
  • 運用マニュアルの作成・遵守
  • 専門のプロに相談する

バズハックではYouTubeをはじめとしたSNSの運用、マーケティングのサポートを行っています。

今トレンドの採用手法であるYouTubeを活用したい方は

ぜひ一度ご相談ください。

aki社長

まずは無料相談をお願いします!

上野あき(aki社長)
令和の虎 受験生版 虎
令和の虎 受験生版TigerFunding 虎/Xフォロワー数17万人超+オンラインサロン5000人超
内山さん
TikTokフォロワー日本7位
TikTokフォロワー日本7位/TikTok950万人/YouTube448万人
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次