【2024年最新】企業のYouTubeの投稿頻度を徹底解説

企業 Youtube 投稿頻度
aki社長

企業のYouTubeの投稿頻度を解説します!

この記事にたどりついた貴方は

・YouTubeを伸ばしたい!
・YouTube運用で困っている
・YouTubeの投稿頻度は?

このような悩みをお持ちではないでしょうか。

ここでは企業のYouTube運用が続かない理由や

YouTubeの投稿頻度まで解説します!

aki社長

企業のYouTubeを伝えます!

この記事のテーマ

YouTubeの投稿頻度を知り、伸ばす

まず、結論からいくとYouTubeの投稿頻度は以下の通りになります。

企業のYouTubeの投稿頻度

・ショート動画は毎日
・横動画はジャンルによる
・ライブ配信は週3〜4回

また、企業のYouTubeを伸ばしたいならYouTube運用代行に頼むのが1番オススメです。

結論だけみても、企業のYouTube運用が分からないと思いますので

ここからは1つ1つ解説していきます。

YouTubeの投稿頻度を学んで、運用を成功させましょう!

目次

YouTube運用の目的

面白い 集客方法
aki社長

YouTube運用の目的はなんでしょう

この章の結論

YouTube運用の目的は認知とファン化

企業のマーケティングの1つのYouTube運用。

YouTube運用では顧客と関係を築き

成果を出すには中長期的な運用が求められます。

aki社長

長期目線で考えましょう

企業のYouTubeで次の目的が達成できます。

・サービスが認識される
・企業の親近感アップ
・ブランドのファンができる
・採用活動がうまくいく

YouTubeに参入する企業が増えましたが

YouTube運用を継続しないと成功は難しいです。

内山さん

Youtubeは簡単ではありません

企業のYouTube運用がうまくいかない原因には

・やる気が続かない
・正解がわからない
・短期的な利益を求めてしまう

といったことが考えられます。

aki社長

YouTube運用の理解不足ですね

企業がYouTube運用を継続し成功するために

YouTube運用を正しく知ることが重要です。

企業のYouTube運用についてお悩みの方はご相談ください!!

バズハックは、企業のYouTube運用に関する情報発信を行っています。

TikTok 運用代行

企業のYouTube運用でお悩みの方は
まずは無料でご相談ください。


お話をヒヤリングさせていただき、
貴社のためだけの」YouTube運用のお手伝いをさせていただきます。

企業のYouTubeが続かない理由

aki社長

自社と照らし合わせましょう

この章の結論

企業のYouTubeが続かない理由

・すぐに利益が出ない
・目的や方向性が間違っている
・SNS運用代行に
・継続できない

企業のYouTube運用を学ぶ前に、気をつけてほしいことがあります。

それは、企業のYouTube運用では

楽観的に考えすぎない

ということです。

企業のYouTubeが続かない理由を伝えます。

すぐに利益が出ない

ホスト キャバクラ YouTube
aki社長

時間が必要です

この章の結論

すぐに利益が出ない

企業のYouTubeが続かない理由1つ目は、すぐに利益が出ないからです。

企業のYouTube運用は長期目線で考えましょう。

内山さん

利益が出るまで1年かかります

しかし、YouTubeがすぐ軌道に乗ると思う企業担当者が多いのが事実です。

経営者が1.2年かけるべきだと分かってても、

現場では短期的な成果を求めてしまうのです。

参考:長期視点

目的や方向性が間違っている

SNS運用 独学 勉強
aki社長

バズれば良い訳ではないです

この章の結論

目的や方向性が違う

企業のYouTubeが続かない理由2つ目は、目的や方向性が違うからです。

企業のYouTube運用を行う担当者の中には

「バズらない!」と言いやめる人が多いです。

内山さん

間違った方向で進めてはダメ!

企業のYouTube運用ではバズらせるより

「いかにバックエンド商品を売るか」

を考える必要があります。

ここでも広報担当者と経営層の認識のずれが失敗につながるのです。

参考:バックエンド商品

運用代行に任せっきり

ジム
aki社長

意外な注意点です

この章の結論

YouTube運用代行に任せっきり

企業のYouTubeが続かない理由3つ目は、運用代行に任せっきりだからです。

Youtube運用代行に任せっきりだと

契約を終えた際に企業のYoutubeも終わります。

内山さん

私たちは運用方法もお伝えします

Youtube運用代行を依頼する際は投稿頻度などの

ノウハウまで伝えてくれる業者を選びましょう。

あわせて読みたい
【2024年最新】面白い集客方法30選!事例も解説 超面白い集客方法を解説します! この記事にたどりついた貴方は ・面白い集客方法とは?・集客で困っている・ユニークな集客方法を知りたい このような悩みをお持ちでは...

Youtubeの投稿頻度

ジム
aki社長

色々な種類の投稿があります

この章の結論

Youtubeの投稿頻度

・ショート動画は毎日
・横動画はジャンルによる
・ライブ配信は週3〜4回

企業のYoutube運用は継続が命です。

Youtube運用の継続の難しさを理解したあなたは

そもそも、投稿頻度はどのくらいなの?

と思っているのではないでしょうか。

この章では投稿頻度を順にご紹介します。

ショート動画

SNS活用法 YouTube
aki社長

最近話題です

この章の結論

ショート動画の投稿頻度は毎日

解説する投稿頻度1つ目はショート動画についてです。

ショート動画とは、最大60秒までの動画であり、

縦動画とも呼ばれています。

内山さん

スマホでの視聴を想定してます

結論、企業のYoutube運用において、

ショート動画の投稿頻度は毎日です。

なぜショート動画を毎日投稿するの?

そんな方にショート動画のメリットや注意点をご紹介します。

あわせて読みたい
ショート動画の制作費用は?料金を抑える4つの方法を解説! ショート動画の制作費用について解説します! この記事にたどり着いた貴方は ショート動画の制作費用の相場は? ショート動画の制作会社を選ぶコツを知りたい ショート...

ショート動画のメリット

YouTube 集客
aki社長

3つご紹介します

この章の結論

ショート動画のメリット

①認知度が上がる
②登録者数を増やしやすい
③負担が少ない

ショート動画のメリットは上記の通りです。

企業のYouTubeのショート動画は

アルゴリズムを用いてオススメに表示されます。

内山さん

登録者が少なくても大丈夫!

そのため、毎日の投稿頻度で企業のYoutubeを

多くのユーザーに見てもらえやすいです。

内山さん

登録者も増えます

また、1動画60秒以内なので

制作にかかる負担が少ないのもメリットです。

参考:ホリゾンタルチキンウィング

ショート動画のコツ

SNS集客のポイント
aki社長

意識するだけで変わります

この章の結論

ショート動画のコツ

①見やすさ
②投稿頻度
③投稿時間

企業のYouTubeにおいて意識したい

ショート動画のコツは上記の3つです。

まず、スマホで見やすい動画にしましょう。

内山さん

登録者が少なくても大丈夫!

また、企業のYoutubeの投稿頻度に関して

1日の中での投稿回数の調整も大事です。

投稿頻度を誤るだけでアルゴリズムに乗らず

Youtubeチャンネルが壊れることもあります。

こんな場合にオススメ

スクール 集客
aki社長

新規参入者は必須です

この章の結論

ショート動画はこんな場合にオススメ

・認知度を上げたい
・登録者数を増やしたい

企業のYouTubeにおいてショート動画は

チャンネルの認知を広げるのに役立ちます。

そのため初期段階から重要になります。

内山さん

スタートダッシュにぜひ!

また、企業のYoutube運用を成功させるために

・横動画への動線を動線を作る
・他のSNSでも投稿する
・分析と改善を繰り返す

ことも覚えておきましょう!

横動画

企業 SNS BtoB マーケティング
aki社長

お馴染みですね

この章の結論

横動画の投稿頻度はジャンルによる

解説する投稿頻度2つ目は横動画についてです。

横動画とは、お馴染みの横長の動画で

再生時間が長いのが特徴です。

内山さん

大画面で見たいコンテンツです

結論、企業のYoutube運用において、

横動画の投稿頻度はジャンルによります。

情報発信系:毎日
エンタメ系:週1〜2回

ここでは、投稿頻度を決める際に参考にしたい

横動画のメリットや注意点をご紹介します。

あわせて読みたい
YouTubeでバズる企画の特徴と事例を徹底解説 https://youtu.be/brnPw7-glnw?si=K1gF2Gq998WtblGJ この記事はYouTube動画「【これだけ】YouTubeでバズりたい人必見!YouTubeでバズる企画!」を 解説したものです。 Y...

横動画のメリット

aki社長

2つご紹介します

この章の結論

横動画のメリット

①思いを伝えやすい
②ファンになりやすい

横動画のメリットは上記の通りです。

企業のYouTubeのショート動画より長く

視聴者に内容を届けやすいです。

内山さん

気持ちが伝わります

そのため、企業のYoutube投稿を通して

顧客となりそうなファンを見つけやすいです。

内山さん

目的に適ってますね

しかし、1つのYoutube動画が長い分、

企業の制作にかかる負担は大きいです。

参考:バズハックYouTube

横動画のコツ

aki社長

魅力ある動画を作りましょう

この章の結論

横動画のコツ

①サムネイルを工夫する
②テーマにあった投稿頻度
③質を維持する

企業のYouTubeにおいて意識したい

横動画のコツは上記の3つです。

まず、見たくなるサムネイルを作りましょう。

内山さん

言葉とデザインで惹きます

企業のYoutubeの投稿頻度に関しては

自社にあった回数を見つけるのも大事です。

しかし、動画の質が下がると視聴者が離れるので

内容や動画編集のクオリティを維持しましょう。

あわせて読みたい
【YouTube運用者必見】炎上事例10選と回避方法 https://www.youtube.com/watch?v=l8qdhdLuLG4 この記事はYouTube動画「あおみえりコラボ】女性YouTuberに聞く!炎上あるある」 の内容を解説したものです。 YouTubeの...

こんな場合にオススメ

美容室 集客
aki社長

Youtube運用のメインですね

この章の結論

横動画はこんな場合にオススメ

・ファンを増やしたい
・売上につなげたい

企業のYouTubeにおいて横動画は

売上につなげるのに役立ちます。

そのため企画から投稿まで

企業のYouTubeで最も重要になります。

内山さん

頑張りどころです

また、企業のYoutubeから売上につなげるために

・公式LINEへの動線を作る
・誠実に情報を発信する
・最新のアルゴリズムを学ぶ

ことも大事です。

企業のYouTube運用についてお悩みの方はご相談ください!!

バズハックは、企業のYouTube運用に関する情報発信を行っています。

TikTok 運用代行

企業のYouTube運用でお悩みの方は
まずは無料でご相談ください。


お話をヒヤリングさせていただき、
貴社のためだけの」YouTube運用のお手伝いをさせていただきます。

ライブ配信

キャバクラ SNS
aki社長

活用できていますか?

この章の結論

ライブ配信の投稿頻度は毎日

解説する投稿頻度3つ目はライブ配信についてです。

ライブ配信とは、YouTube Liveと呼ばれる機能で

リアルタイムに発信することができます。

内山さん

面白いです!

結論、企業のYoutube運用において、

ライブ配信の投稿頻度は週3〜4回です。

ライブ配信ってどんなもの?

そんな方にライブ配信のメリットや注意点をご紹介します。

あわせて読みたい
【2024年度最新版】YouTubeで伸びる企画の考え方と事例を徹底解析 YouTubeが伸びる要因は、企画がすべてと言ってもいいです。「思うように企画が伸びず、YouTubeの企画すら思いつかない……」とお悩みの方も多いでしょう。 伸びる企画の考え方として「検索ニーズがあるのか」、「YouTubeの企画のターゲットを明確にする」、「競合調査をする」、「トレンドを取り入れる」、「いろんな動画をアップして伸びる企画を使う」、「特定のジャンルに特化した企画にする」、「YouTubeチャンネルの強みを考える」などがあります。

ライブ配信のメリット

aki社長

3つご紹介します

この章の結論

ライブ配信のメリット

①リアルタイム
②視聴者と交流できる
③編集しなくていい

ライブ配信のメリットは上記の通りです。

企業のYouTubeのライブ配信は

リアルタイムで視聴者と交流できる

ことが魅力です。

内山さん

視聴者の需要を知れます!

そのため、人間性や理念を伝えられ

熱烈なファンになってもらいやすいです。

内山さん

嬉しいですね!

また、企業のYoutubeで生配信を行うことで

編集がないのもメリットです。

ライブ配信のコツ

企業 SNS BtoB マーケティング YouTube
aki社長

ここを押さえましょう

この章の結論

ライブ配信のコツ

①配信環境を整える
②SNSで告知する
③視聴者と交流する

企業のYouTubeにおいて意識したい

ライブ配信のコツは上記の3つです。

通信環境はしっかり準備しておかないと

トラブルが発生する恐れがあります。

内山さん

また、企業のYoutubeの投稿頻度に関して

事前の告知も大事です。

一人でも多くの視聴者を集めたい場合は

事前にSNSで告知をしておきましょう!

こんな場合にオススメ

ジム
aki社長

ぜひやってみましょう

この章の結論

ライブ配信はこんな場合にオススメ

・視聴者と交流したい
・もっとファンになってほしい

企業のYouTubeにおいてライブ配信は

視聴者との関係を築くのに役立ちます。

そのため未来の売上につながるのです。

内山さん

信頼関係を作ります

また、企業のYoutubeとSNSを

連携させると沢山のメリットがあります。

・新商品の告知効果が倍増
・YouTubeの視聴がふえる
・企業の認知が広がる

Youtubeの投稿頻度を維持する方法

SNS集客 手間がかかる
aki社長

投稿頻度を維持しましょう

この章の結論

投稿頻度を維持する方法

・社内でチームを結成する
・運用を代行を依頼する

企業のYoutubeは一定の投稿が大切です。

Youtubeの投稿頻度を理解したあなたは

投稿頻度を維持するにはどうするの?

と思っているのではないでしょうか。

この章では投稿頻度を維持する方法ご紹介します。

社内チームの結成

ジム
aki社長

1人では厳しいです

この章の結論

投稿頻度を維持するためにチームを結成

投稿頻度を維持する方法1つ目は、社内チームの結成です。

企業のYouTubeで投稿頻度を保つには

Youtube運用専門のチームを作りましょう。

内山さん

役割分担ですね!

安定した投稿頻度での企業のYoutube運用には

・企画担当者
・マーケティング担当者
・台本製作者
・演者
・撮影者
・動画編集者

のような役割が必要です。

参考:チームワーク

運用代行を依頼する

ショート動画
aki社長

うまく活用しましょう

この章の結論

投稿頻度を維持するために運用代行に依頼する

投稿頻度を維持する方法2つ目は、運用代行への依頼です。

企業のYouTubeで投稿頻度を保つのが難しい場合

Youtube運用を依頼しましょう。

内山さん

外注ですね!

企業のYoutube運用を外部に依頼する際には

・運用者の実績
・運用者のビジネス経験
・費用
・対応範囲

をチェックしましょう。

特に、運用者のビジネス経験に関しては

Youtube運営を通した売上に大きく関わります。

企業のYoutube運用はバズハック

集客方法 面白い
aki社長

実績あるプロが担当します

この章の結論

企業のYoutubeは運用代行に頼むのが1番

企業のYoutubeを始めようと思っても

・Youtube勉強したことがない
・Youtube運用に割く時間がない

・最新のアルゴリズムがわからない

このように考える方も多いと思います。

企業のYoutube運用には炎上リスクもあり

膨大な時間と労力が必要です。

そこで運用代行に頼むのをオススメします。

運用代行のメリット

・Youtube運用にかかる時間を減らせる
・成果を出しやすい
・炎上リスクを避けられる
・安定した投稿頻度

aki社長

プロに頼みましょう

バズハックは、TikTokフォロワー950万人の内山さん令和の虎に出演しているaki社長による

企業のYoutube運用代行サービスを提供しています。

・平日毎日投稿
・TikTok、Instagram、YouTube全て込み
・完全フル外注

で、Youtube運用代行・コンサルを行います。

企業のYouTube運用についてお悩みの方はご相談ください!!

バズハックは、企業のYouTube運用に関する情報発信を行っています。

TikTok 運用代行

企業のYouTube運用でお悩みの方は
まずは無料でご相談ください。


お話をヒヤリングさせていただき、
貴社のためだけの」YouTube運用のお手伝いをさせていただきます。

まとめ

UTAGE 構築 代行

最後にまとめです。

この記事では、企業のYouTubeの投稿頻度を解説しました。

今回紹介した、企業のYouTubeの投稿頻度は以下の通りです。

企業のYouTubeの投稿頻度

・ショート動画は毎日
・横動画はジャンルによる
・ライブ配信は週3〜4回

Youtubeの投稿頻度の疑問は解説しましたか?

確実に成果を出したい!そんな貴方にはYoutube運用代行がオススメです。

内山さん

バズハックではYoutubeのプロが運用を代行します!

気になった方は、無料相談からお願いします!

上野あき(aki社長)
令和の虎 受験生版 虎
令和の虎 受験生版TigerFunding 虎/Xフォロワー数17万人超+オンラインサロン5000人超
内山さん
TikTokフォロワー日本7位
TikTokフォロワー日本7位/TikTok950万人/YouTube448万人
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次