TikTokのバズる時間帯は?2023年最新アルゴリズムをプロが解説!

インフルエンサーマーケティング

この記事は、YouTube動画「フォロワー950万人が語るTikTokのバズる時間【裏技】」

を解説したものです。

aki社長

TikTokのバズる時間帯について解説します。

この記事にたどり着いた貴方は

  • TikTokのバズりやすい時間帯っていつ?
  • TikTokでバズりたい!
  • TikTokでバズりやすい時間帯ってあるの?

このような悩みを持っているのではないでしょうか。

この記事では、

この記事のテーマ

2023年最新のアルゴリズムをもとにTikTokのバズる時間帯を知る

まず、結論からいくとTikTokでバズる時間帯は以下になります。

もちろん、これ以外にもバズる時間帯があるかとは思いますが、

この記事では以下のバズる時間帯について解説します。

結論
  • バズるゴールデンタイムは17-20時
  • 投稿後2時間以内の評価が高い動画が2時間以降にバズる
  • バズった後に多くのユーザーにリーチできる時間を狙って投稿する

結論だけみてもよくわからないと思いますので、

ここからは1つずつ丁寧にみていきます。

TikTokでバズりやすい時間帯を把握して、TikTok運用を成功させましょう!

SNS運用のプロ「バズハック」
【2023年最新版】おすすめのTikTok運用代行会社10選 この記事では、おすすめのTikTok運用代行会社を10個取り上げています。さらに、TikTok運用代行会社を選ぶ時に注目するとよいおすすめのポイントも解説しています。TikTokを...

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://lin.ee/lzlGMpy

\LINE登録特典多数/

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
からメッセージで教えてね!

目次

TikTokのアルゴリズムとは

TikTok バズる
この章の結論

TikTokのアルゴリズムは以下の2種類

  • 加算式アルゴリズム
  • 減算式アルゴリズム
内山さん

TikTokの最新アルゴリズムを解説しますね。

aki社長

そもそもアルゴリズムって何でしょう?

アルゴリズムとは問題を解決するための手順やルールのことを指します。

TikTokやInstagramなどのSNSではユーザーから投稿された無数のコンテンツを

ユーザーの設定や興味関心に合わせて最適なものに並べ替えられていますが、

この並べ替えの規則や関連性のことをアルゴリズムと呼んでいます。

  • 動画のジャンル
  • リアクション(いいね!、シェア、コメントなど)
  • 保存された投稿

などといった要素をアルゴリズムが分析して最適化し、

ユーザーに適していると判断したコンテンツをタイムラインやフィードに並べています。

aki社長

アルゴリズムによってユーザーの満足度を上げる狙いがあるんですね。

加算式アルゴリズム

SNS運用代行、トラブル,注意
この章の結論

加算式アルゴリズムはTikTokで上位表示されやすくなる指標

aki社長

加算式アルゴリズムとは何でしょう?

加算式アルゴリズムとは、その名の通りプラスな意味を持つ、動画の評価が高いと算出される仕組みのことです。

言い換えると、上位に表示されやすくなる要因を持つ指標です。具体的な例としては、

  • いいね、シェア、フォロー、コメント率
  • 平均再生時間
  • 再生完了率
  • プロフィール閲覧率

などがあります。

これらの割合が高いほどユーザーのおすすめに表示されやすくなるので、バズるためには重要な指標となります。

減算式アルゴリズム

SNS 運用代行
この章の結論

減算式アルゴリズムはTikTokで上位表示されにくくなる指標

内山さん

次は減算式アルゴリズムを解説します。

減算式アルゴリズムとは、加算式アルゴリズムとは逆に動画の評価が低いと算出される仕組みです。

この指標が高いと、動画が上位に表示されにくくなることを意味します。具体的な例として

  • 視聴維持率が低い
  • TikTok以外のSNSへの積極的な誘導
  • 「興味ありません」ボタンが押されている

などがあります。

以上のような動画は低評価となり、上位やおすすめへの表示されずバズらない動画になってしまいます。

動画をバズらせたい人はこれらのアルゴリズムは必ず頭に入れて、動画を作成しましょう。

aki社長

TikTokの仕組みがわかればバズりが狙いやすくなりますね。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://lin.ee/lzlGMpy

\LINE登録特典多数/

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
からメッセージで教えてね!

TikTokのバズる時間帯

TikTok バズる
この章の結論

この章の結論は以下の通りです。

  • 17-20時がゴールデンタイム
  • 土日よりも平日の夜がおすすめ
  • 土日の投稿は昼間ならOK
aki社長

動画がバズるためには投稿する時間も重要なのですか?

TikTokの最新のアルゴリズムでは、

動画を投稿する時間によってバズりを狙いやすい時間帯とそうでない時間帯があります。

バズりを狙いやすい時間帯について、詳しく解説していきます。

内山さん

TikTokでバズりを狙うなら時間帯を抑えるのもマストですよ!

17-20時がゴールデンタイム

    この章の結論

    TikTok投稿時間は17-20時がベスト

内山さん

バズりを狙うならオススメの投稿時間は平日の17-20時です。

その理由はTikTokのアルゴリズムにあります。

TikTokでは投稿してから2時間以内に再生された回数の多い動画やリアクションの多い動画が

投稿後2時間以降に上位表示されるアルゴリズムが組まれています。

例えば17時に投稿された動画で、19時までの時間の再生数やリアクションが多かったものは

19時以降にバズりやすい、といったイメージです。

aki社長

TikTokがバズるゴールデンタイムは19時以降ということですね。

動画がバズり出した時間帯に、さらに多くのユーザーが動画を再生すると

バズる動画になる可能性が高くなります。

別の例として、同じ平日でも21時に投稿して23時までの2時間でかなり再生された場合で考えてみましょう。

動画がバズり始めるのは2時間後の23時以降となります。

平日の23時はユーザーが多い時間ではないため、

バズり始めてもリーチできるユーザーの数が限られてしまいます。

逆に17時に動画を投稿していた場合、投稿から2時間後は19時。

この時間は、家に帰ってきた学生や仕事を終えた社会人など多くの人がTikTokを見ている時間帯なので、

かなりの再生数を狙える時間帯です。

同じ動画でもバズり出した時により多くの人にリーチできるのは後者の時間帯になります。

aki社長

17時に投稿したほうがTikTokのアルゴリズムをうまく活用できそうですね。

逆に動画がバズり始める2時間以降にユーザーが少ない時間帯に投稿している場合、

本来はもっと取り込めるはずだったユーザーに対して動画を見てもらえないことにもなります。

TikTokでバズりを狙うなら、

動画が投稿されて2時間以降の時間にユーザーが多い時間帯を狙って投稿するのがおすすめなのです。

内山さん

投稿時間を意識するのは大事なキホンです!

土日よりも平日の夜がおすすめ

TikTok バズる
この章の結論

TikTok動画の投稿は曜日は土日よりも平日がおすすめ

内山さん

どうして平日の方がおすすめなのか解説していきますね。

TikTok動画を平日に投稿するのがおすすめな理由は次の2つです。

  • 土日はYouTubeやテレビ番組などエンタメの競合が多い
  • 土日の夜は予定がある人が多く、スマホを見ている人が少ない

土日の多くの学生や社会人にとって休日で、余暇を過ごすのにまとまった時間のある日です。

ユーザー目線で考えるとまとまって時間をとれる分、

TikTokではなくYouTubeを視聴する人やテレビやサブスクで映画を視聴する人も多くいることが想定されます。

また、休日は平日は忙しくて動画を投稿できない同業のTikTokerが

動画を投稿していることも考えられるので、同業の競合も多いです。

TikTok以外のSNSはもちろん、テレビなどものメディアも視聴者にとっては余暇を過ごす選択肢となります。

aki社長

平日よりも土日の方が競合が増えるということなんですね。

TikTokのコンテンツは動画の時間が短いという特性上、

さくっとスキマ時間に見たり、何かしながら見たりという方が多いです。

まとまった時間を取れる休日には映画のように長時間のコンテンツを消費したいと考える人も多いのです。

土日に投稿するなら昼間の時間帯に

この章の結論

土日の投稿は昼間ならOK

aki社長

土日は逆に昼間の方がおすすめなんですね?

土日の夜の時間帯はそもそもSNS以外のことをして過ごす人が多い時間でもあります。

この記事を読んでいる方にも休日の夜は友人と外出したり、食事をしたりする人も多いでしょう。

この点から、土日の夜の時間帯にTikTok動画を投稿することはあまりおすすめできません。

内山さん

むしろ土日は昼間の時間帯のほうがおすすめです。

TikTokの動画は時間が短く、土日のスキマ時間や移動中にさくっと見れることが強みです。

多くの人に予定がある夜よりもこうした日中の時間にTikTokを投稿する方が意外と再生されやすいのです。

土日はユーザーの再生が偏る時間もないので特にこの時間帯が特におすすめというのもありません。

aki社長

夜の時間を避けていれば良し、ということですね。

フォロワー1000万人の内山さんと
最高年商50億円企業の特別顧問、aki社長が作る
🎁↓「無料」のSNS攻略情報はこちら↓🎁

https://lin.ee/lzlGMpy

\LINE登録特典多数/

SNSで誰でも有名になれる方法
✅TikTokのオススメ編集ソフト
✅SNSマーケティングでビジネスを加速させる方法
YouTubeの専門番組を作るのが最強な理由
稼げるSNS運用代行のはじめかた
SNS運用代行のよくあるトラブルと対応集

など…

定期的にオトクな情報も発信しています!

「TikTok」「Instagram」「YouTube」に関するバズるためのノウハウを
分かりやすく発信するチャンネルです!

🔥SNS攻略動画を毎日21時に動画投稿中🔥

✨SNSのことをもっと知りたい!
✨もっとSNSをバズらせたい!
✨有名になりたい!

↑に当てはまる人は是非チャンネル登録してみてください!
今日の「1歩」は将来の「100歩」今やれば、人生は大きく変わります🔥

内山さんとaki社長にSNSの運用代行をしてもらいたい!って人も↓
からメッセージで教えてね!

バズるために時間帯以外にも意識すること

TikTok バズる
この章の結論

この章の結論は以下の通りです。

  • インサイト機能を活用する
  • 投稿時間を固定化してプロフィール欄に書く
aki社長

バズるためには投稿する時間帯のほかに何が大事なのでしょう?

ここまでは投稿したTikTok動画がバズりやすい時間帯について解説しました。

ここからはTikTok動画を投稿する時間帯以外にもバズるためにできる工夫について解説します。

インサイトを活用して視聴者の属性・ターゲットを明確化

TikTok バズる
この章の結論

インサイトを活用して、メインターゲットを決める

内山さん

インサイトを見ることでより高い成果が期待できます。

自分のメインのユーザー層の属性を把握するのに有効なのが、TikTokのインサイトという機能です。

インサイトを使用すると、曜日別、時間帯別などに分かれた動画の再生回数を確認することができます。

また、フォロワーの増減や男女比、住んでいる地域、動画を視聴したユーザーが

プロフィールを閲覧した回数なども確認することもできます。

aki社長

インサイトを見ると、メインターゲットになるユーザーを把握できるんですね。

参考:TikTokの分析方法

メインとなるユーザーを絞り込めたら、

ユーザーに合わせたタイミングに動画を投稿することでよりバズる可能性を高めることができます。

逆にターゲットユーザーに合わない時間帯に動画を投稿していると、機会損失になります。

例えば、主婦を主なターゲットに据えた動画を作成する場合で考えてみます。

主婦にとっては朝や夜は家事などで忙しい時間となるため、

このような時間帯に投稿してもバズりを期待することが難しいことが予想できます。

aki社長

主婦の方にとっては時間に余裕のある昼間の方が、
むしろ適切な時間帯ですね。

自分のコンテンツのターゲットにとって適切なタイミングで投稿するとバズりやすくなるので、

TikTok動画を投稿するベストなタイミングを見極めることがよりバズるために1つの要因となります。

このようなデータから自分の動画が再生されやすい曜日や時間帯、

メインとなるユーザーの属性を分析し、フォロワーのペルソナを設定することも可能です。

内山さん

インサイトの機能を利用するには、ビジネスアカウント登録が必要です。

バズる動画を戦略的に作っていくためには必須になるので、

ビジネスアカウント登録がまだの方はぜひ登録しましょう。

あわせて読みたい
【2024年度最新版】TikTok企業アカウントの成功事例15選 TikTok企業アカウントの成功事例について解説します! この記事にたどり着いた貴方は ・TikTok企業アカウントの成功事例は?・TikTok企業アカウントで成功したい!・Tik...

投稿時間を固定してファン化・習慣化を狙う

TikTok バズる
この章の結論

動画の投稿時間を固定して、プロフィール欄に明記する

内山さん

バズりやすくするためには、TikTokの投稿時間を固定するのも重要です。

投稿時間を固定することのメリットはユーザーに動画の投稿時間に約束し、

自分のファンによってたくさん再生してもらえる可能性があがることです。

動画がバズるには投稿後2時間での再生数やリアクションの数が重要になるので、

ユーザーがあらかじめ投稿の時間を知っていればバズるための追い風になるのです。

動画の投稿時間はプロフィール欄に書いておくことでユーザーにも認識が浸透しやすくなります。

aki社長

ファンは最初にコメントできるの嬉しいから、
時間の固定は助かりますね。

こうして、決まった時間に投稿した動画がユーザーに繰り返し再生されるようになると、

ユーザーにとって動画を再生することが習慣や生活の一部になります。

動画の再生が習慣化すれば、再生回数が安定してコメントやシェアなどのリアクションも増えていきます。

ユーザーのエンゲージメントが高いアカウントはアルゴリズムで上位表示されやすくなるので、

バズる可能性もより高くなります。

aki社長

時間を固定して毎日投稿すれば、いいことづくしですね。

TikTokについてお悩みの方はご相談ください!!

バズハックは、SNS運用代行に関する情報発信を行っています。

TikTok 運用代行

もし、TikTokをバズらせたい等でお悩みの方がいらっしゃいましたら、
まずは無料でご相談ください。


お話をヒヤリングさせていただき、
貴方のためだけの」TikTokの運用のお手伝いをさせていただきます。

まとめ

TikTok バズる

最後にまとめです。

この記事では、TikTokでバズる時間帯について解説してきました。

今回この記事で紹介した、TikTokでバズる時間帯とポイントは以下の通りです。

TikTokでバズる時間帯とポイントは以下の通り

投稿時間は17-20時がベスト
曜日は土日よりも平日がおすすめ(土日は昼間がおすすめ)
インサイトを活用して、メインターゲットを決める
動画の投稿時間を固定して、プロフィール欄に明記する

バズハックでは、TikTokを始めとしたSNS運用のサポ―トを行っています。

aki社長

まずは無料相談をしてみてください。

上野あき(aki社長)
令和の虎 受験生版 虎
令和の虎 受験生版TigerFunding 虎/Xフォロワー数17万人超+オンラインサロン5000人超
内山さん
TikTokフォロワー日本7位
TikTokフォロワー日本7位/TikTok950万人/YouTube448万人
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次